英語の「tag」であり「札」の意味。荷札・付箋などの意味を持っている。インターネット上では本文やファイル以外の追加情報のことを指します。

タグの目的

書式を指示したり、画像や他の文章へのリンクの埋め込みが可能となる記号、文字列として使われ、タグを使うことでテキストの大きさ、デザイン、レイアウトなどの情報を表記する。WEBページ表示するためのHTML上では欠かせないものであり、表記にはいくつかのルールがあるが、代表的なものとしては閉じタグや開始タグというものがある。またHTML自体は実際にWEBページを閲覧するときにはユーザーには見えない。

SNSのタグ付け

写真や動画を共有しやすくなったり、探すときに見つけやすくすることができる。近年ではSNS等でもよく用いられ、ひとつの写真や動画にいくつかのタグをつけることもできる。