デジタルサイネージとは、「digital signage」=電子看板のことを指す。

屋内や屋外、商業施設、公共施設や交通空間など、あらゆる場所でディスプレイやプロジェクタなどデジタル技術を用いて映像や文字を表す情報・広告媒体のこと。近年では公共交通機関などでも多く見られるようになってきた。別名としてダイナミックサイネージ、映像配信、音声配信、電子広告、デジタルPOPなど様々な呼び方がある。

 

デジタルサイネージのメリット

・不特定多数ではなく設置場所による地域性などを考慮したターゲットに絞ったピンポイントな広告を発信できる

・印刷物などのコスト削減や手間が省ける

・静止画と違い動画を表示できるため、見ている人の注目度が高まる

・1台でも複数の広告を表示することができる

・SDやUSBメモリやインターネットを利用して簡単に情報を随時切り替えることができる

 

デジタルサイネージの活用

デジタルサイネージの進化や発展にはめざましいものがあり、活用方法や手段も多岐にわたり、今後ますます利用が増え注目されるであろう広告媒体である。