BANT(バント)条件とは、主に法人営業の際に営業案件の分析をしてセグメント化するための考えのひとつです。「Budget(予算) 、Authority(決裁権) 、Need(必要性)、 Timeframe(時期)」の頭文字をとった言葉で、この条件に基づき営業先にヒアリングを行い、それぞれの条件をクリアしているかどうかで案件の評価を行います。

BANT それぞれの解説

BANT条件をクリアしているかどうか、ということはBtoBの営業において、成約案件を見極めるために重要な条件です。そのためにそれぞれの項目に関してヒアリングをしっかりと行い評価することが必要です。

B Budget 予算

先方に予算があるのか、今はなくとも今後予算が確保されるタイミングなどをヒアリングする

A Authority 決裁権

対面している人が決済権をもっているかどうか、誰が決済権をもっているのかを把握する

N Need 必要性

個人的なのか組織的なニーズであるのか、営業先のニーズに提案が一致しているのかどうか

T Timeframe 時期

具体的な導入時期が決まっているのかどうか