• twitter
  • facebook
  • はてブ
  • pocket
  • feedly

編集部モモイ

ADVERTISE JOURNAL編集部です。ウェブマーケティングや気になるトピックス、はたまた巷の気になる情報をお届けします。

採用情報

現在のオウンドメディアの多くはWordpressというCMS(コンテンツマネジメントシステム)をつかって運用されていますが、まだ使ったことがない方にとっては実際に使ってみなければどのようなツールなのか分からないと思います。そこで今回は実際にWorpdressがどんなものか確認するために、10分でできるテスト環境の構築方法を紹介していきたいと思います。

テスト環境が必要な理由

Wordpress_テスト環境を用意

今回は実際の使用感をチェックする目的で、実際にWordpressをインストールして使えるようになるまでの設定方法を説明していきますが、そもそもWordpressやウェブサイトをしっかりとしたステージングで運用していく際には、「テスト環境」や「開発環境」「本番用の環境」が用意されていることが望ましいです。ユーザーさんが利用する本場用の環境しかない場合、サイトの修正を行う時や何かトラブルがあった時に困るため、テスト環境も用意して運用していくのが基本です。

Cloud9でWordpressのテスト環境を作成してみよう

Cloud9_Wordpressのテスト環境の作成

WordPressのテスト環境を作成する方法はいくつかありますが、XAMPPMAMPというアプリをつかってローカル環境に作成したり、Cloud9という無料のWebサービスをつかって作成方法があります。前者の場合はデータベースをいじったりと少し複雑になるので初心者の方ですとつまずいてしまうこともおおいでしょう。そこで今回は数分で手軽にできるCloud9というサービスを使った開発環境の構築方法を説明していきます。Cloud9があればレンタルサーバーなどの準備をすることなく、簡単にWordpressを利用することができます。

Cloud9とは

Cloud9とはIDE(総合開発環境)としての機能が充実したクラウドで簡単に開発環境をつくることができるサービスでブラウザ上で動作しますのでPCに依存せずに利用することができます。

Cloud9に登録しよう

Cloud9_登録

まずはCloud9に登録をしましょう。サイトにアクセスすると上の画像のような画面になりますので真ん中にある空欄のボックスにメールアドレスを入力して「Sign Up」をクリックします。すると登録したアドレスにパスワードを設定するためのURLが書かれたメールが届きますので、リンクをクリックして入力しアカウントを作成します。

テスト環境を作成する手順

Cloud9_ワークスペースの作成

アカウントを作成してログインすると上のようなダッシュボードの画面になるので、真ん中にある「Create a new workspace」をクリックしましょう。

Cloud9_ワークスペースの作成方法

すると上のような画面になりますので、「Workspace name」の箇所と「Description」の箇所にそれぞれ名前を設定し、一番下の箇所にある「Choose a template」のところでWordpressを選択、最後に緑色の「Create Workspace」をクリックします。

 

ちなみに枠で囲んだ「Private」と「Public」は、作成したサイトを自分だけが見れるようにするか公開状態にするかを選択する箇所になります。今回は触って使用感をチェックしてみるのが一番の目的になるので、「Private」にしましょう。後から設定を変更することも可能です。

 

Cloud9_ワークスペース作成方法2

ワークスペースの作成が完了すると、上の画像のような画面に切り替わります。

 

Cloud9_ワークスペース_コマンド入力 

下の箇所にある枠で囲んだ部分に「mysql-ctl start」と入力してreturnキーをおしましょう。
そうすると下に続けて、

 

Installing MySQL

* Stopping MySQL database server mysqld
…done.
* Starting MySQL database server mysqld
…done.

・・・
・・・
・・・

* Starting MySQL database server mysqld
…done.

 

このような表示が出てきますので、こうなったら設定完了です。

 

Cloud9_Wordpress_起動

あとは左側にある「index.php」というファイルをクリックして選択した状態で、右側の「Run Project」をクリックすると、

 

Cloud9_Wordpress_起動2

画面下のスペース部分にURLが表示されますのでクリックします。

 

Cloud9_Wordpress_設定完了

言語を選択する画面で「日本語」を選択し、サイトのタイトルやユーザー名とパスワードを入力し「WordPressをインストール」をクリックすると、Wordpressのインストールが完了です。ちなみにこちらで設定したユーザー名とパスワードは今後Wordpressにログインする際に毎回必要になりますので忘れずに覚えておきましょう。

 

Wordpress_管理画面

ログインするとこのような管理画面が表示されます。左上にある「サイトを表示」から外観を確認したり、その下にある「投稿」をクリックして記事を投稿してみましょう。

 

まとめ

Wordpress_テスト環境の作成方法について

以前まではテスト環境を構築するまでが大変で、その最初の段階でつまずいてしまう人が多いと言われていましたが、今回紹介したCloud9というサービスを利用すれば簡単にテスト環境を作成することができます。今後Wordpressを使ってオウンドメディアを運用していくことを検討中の方は、ぜひ一度Cloud9を利用してみてください。